激安合宿免許に行けば短期間で免許を取得できます

車のイラスト

自ら操船して海に出る

笑顔

海でのマリンイベントで、ボートやヨットといった船に乗ったことの経験がある人がいます。そんな人達の中で、自分で船を運転してみたいと考える人も多くいるのです。自分で運転できれば、マリンレジャーを自分の好きな場所で楽しむことができます。では、船を運転するために必要な免許はどういったものがあるのでしょうか。

ボートのような船を運転するためには、船舶免許が必要になってきます。ボートの免許は、小型船舶操縦士免許といって、20トン以下の船を運転するために必要になってきます。小型船舶操縦士は自動車のように、国家免許となります。そして、船舶免許の種類は、様々な種類のものがあります。また、船で行ける水域や船の種類によって変わってきます。手軽にマリンレジャーを楽しむのであれば、二級免許がよいでしょう。また、沖合まで行きたい場合は、一級免許といったものがあります。

船舶免許を取得するためには、学科試験と実技試験に合格する必要があります。また、身体検査にも、定基準を満たして合格する必要があります。学科試験や実技試験には、専門的な知識と操船方法を学ぶ必要があります。船舶免許取得の際にはいくつかの方法があります。教習所に通う登録小型船舶教習所コースや、民間で行われる講習に通って学ぶというものもあります。また、独学で学んで試験をするといった方法もあります。船舶免許取得の費用も、通う教習所によって変わってくるので、自分に見合った取得方法を見つけると良いでしょう。

Copyright© 2015 激安合宿免許に行けば短期間で免許を取得できますAll Rights Reserved.